電車でぶらりと途中下車

旅というと大きな荷物を持って宿泊施設を確保して、思いっきり楽しむ旅もありますが、気軽に行けるちょっとした旅もあります。それは、地元でと普段は降りることのない駅に途中下車して、その駅周辺をぶらりと散策する、これもちょっとした旅になります。これならば、それほどお金をかけることなく遊べますので、金銭的にも余裕が生まれてきます。 場所はどこでも構いませんが、会社勤めをしていて普段は電車を利用している人ならば、自宅と会社の間にある駅をいくつか選択して、その駅で下車して町を散策してみるのが良いでしょう。これならば、基本的には定期券を持っているでしょうから、交通費は1円もかけずに旅を満喫することができるので、お得です。

普段見ないものが見えてくる

途中下車の場合、普段仕事ではなかなか降りることがないところなら、かなり新鮮な町の散策ができます。駅そのものはいつも通過しているところなのでわかりますが、実際に歩いてみると、新たな発見がそこにはあります。誰でも新しく見る景色には新鮮さを感じることができますよね。普通に仕事をしている時だと感じることのないものも、休みの日にこうした旅をすることによって、満足感が出てきたり、好奇心が湧いてくるものです。 降りたことのない駅に降りて、歩いてみると知らない飲食店を発見したりすれば、ちょっと勇気を出してお店に入ってみるのも良いでしょう。そして、お店に入ることでまた新たな発見が待っていたりします。小さな旅ですが、これも一つの旅の醍醐味なのです。