治安についてのリサーチをしよう!~国ではなく町や市で~

女性だけで海外旅行をする際に注意したいのが、その土地の「治安」についてしっかり調べるということです。これは非常に一般的な注意事項ですが、国単位での大まかな治安だけでなく行く予定である街や市など、細かい単位で調べることが重要です。というのも、この「治安の良し悪し」というものは基本的にかなり狭い範囲で大きく変動するからです。極端な例で言えば、隣の句に移った途端に治安が悪くなった、ということも少なくありません。「○○は治安のいい国である」という情報があったとしても、「どの地域でも窃盗などの犯罪件数が0」ではないため、力の弱い女性のみで旅行をする際は、慎重に情報を集め、実際に旅行に行った際も、治安の悪い地域は出来るだけ避けて通るように心がけましょう。

観光客を狙った詐欺に気を付けよう!~警戒を怠らない~

観光地で気を付けたいのが、現地の言葉に詳しくない観光客を騙す詐欺や窃盗犯罪です。とくに、日本人観光客は海外から「押しに弱く、人がいい」という認識であるため、そうした犯罪の対象にされやすい傾向にあります。 そうした海外の犯罪者は、カモにしやすい日本人か否かを「観光地でマスクをかけているかどうか」「ある程度強引に話すだけで“Yes”と言うかどうか」で判別しています。なので、出来るだけ旅行先ではマスクをかけず、「おかしいな」と思ったらはっきりとした口調で「No」と断りましょう。また、アジア圏ではない国へ旅行している際に道などを聞かれた時は、「明らかに現地人ではない“観光客”に道を聞いている」ため、近くの交番などを教える、「わかりません」と答える、など、深く関わりすぎず警戒を怠らない方がいいでしょう。